借り入れとは?

借入時の金利関するQ&A
Home » 借入時の金利関するQ&A » 借り入れとは?
借入時の金利関するQ&A | 07月25日更新

借り入れとは?


借り入れとは?
借り入れには「金利」という条件があるわけで、コレに応じて利息がかかります。
そのような条件になる理由は、借り入れとは何かを改めて確認するとよくわかるでしょう。
借り入れのイメージがまだ曖昧な方は、一度ここを確認しておくといいですよ。

借り入れとは、もっとハッキリ言えば「借金」のこと。
お金を借りることですね。
銀行で住宅ローンを借りるのも「借り入れ」ですし、消費者金融でキャッシングを使うのも「借り入れ」です。
どのサービスでどのように借りても、借金をしていることに変わりはなく、どこでも必ず「金利」が決まっています。

金利とは何か、ハッキリと知っていますか?
これは、借り入れ利息を定める条件のこと。
金利は「%」で表されるので、固定金額で表示されるよりわかりづらいかもしれませんが、これで利息金額が具体的に決まるのです。
ちなみに、利息とは借り入れを利用すること自体にかかる、利用代金のようなものです。
借りている品物自体が「お金」のため、少しわかりづらいですが、レンタカーを借りたときに「レンタル代」がかかるのと同じことですね。
お金自体をレンタルしたときにかかる代金が、「利息」になるわけです。
その利息を決めるのが「金利」ですから、金利条件がそのまま、その借り入れのお得度に直結します。
借り入れとは借金のことで、利用自体にも料金がかかり、その料金が「金利」なのだとご理解くださいね。

ところで、金利は「%」で表されますよね。
コンビニやスーパーで品物ごとに書かれている値札とは表示形式が違うため、少しイメージしづらいところがあると思います。
金利の表示が「%」になるのは、借り入れ残高に応じて利息額を決めるため。
「借り入れ金額の○%」という形で、利息金額が決まるわけです。
金利の%が大きいほど、利息額も高くなります。
金利の%が低いほど利息額も安くなるわけですから、なるべく金利の「%」が低い条件を探したいですね。

以上のように、借り入れは借金になることを改めて確認しておいてくださいね。

The following two tabs change content below.

借入時の金利に関するQ&A事務局

借入をする前に、しっかりと事前知識を得ておきましょう。お金に関する情報をお届けしています。

最新記事 by 借入時の金利に関するQ&A事務局 (全て見る)

top