銀行が有利?比較してみよう

借入時の金利関するQ&A
Home » 借入時の金利関するQ&A » 銀行が有利?比較してみよう
借入時の金利関するQ&A | 08月02日更新

銀行が有利?比較してみよう


銀行が有利?比較してみよう
借り入れするときには比較が大事とよく言われます。
借り入れ先やローンによって金利も変わりますからね。
金利を比較してみると、銀行が有利となることは実際多いです。
この点を知っておくといいですよ。

金利を比べてみると、銀行と消費者金融などではかなりの違いがあります。
たとえばカードローンの場合、消費者金融では最高18%近くに達することが多いですが、銀行なら最高でも15%程度となることが多いです。
その代わり、審査はやや難しくなることもありますが、選ぶローンがカードローンであれば、ローンの中では比較的簡単な審査となりやすいです。
比較的使いやすく、それでいて低金利の便利なサービスとなりますよ。

カードローン以外の場合、ローン審査はやや難しくなりますが、金利の低い優良ローンも多数あります。
金利が5%以下になるなど、消費者金融などではなかなか見られない、かなりの低金利になるローンもあります。
金利はできるだけ抑えられた方が嬉しいですよね。
銀行を選ぶだけで金利を抑えられる傾向があることは、借入前に知っておくといいですよ。
なぜなら、借入した後でもっと低い金利のローンを見つけたからと言って、借入したローンの金利を下げてもらえることは少ないから。

そして、もっといいローンを見つけたからと、一度した借入のキャンセルもできないのが基本。
少しでもお得な金利で借りたければ、できるだけお得な金利で借りれる借入先やローンを事前に調べ、それを選ぶのが大事です。
そのために借り入れ前には比較し、総じて金利が有利となる「銀行」を選ぶといいのですね。

もちろん、銀行の中でもローン金利には差があるので、銀行の中でも比較するのはオススメです。
先の「カードローン」で言えば、ある銀行では15%近い金利となりますが、別の銀行なら12%台の金利で借りれる場合もあります。
大雑把に金利を比べて「銀行」がお得とわかった後も、その中でさらに比較することで、アナタにとって1番お得なローンがどれか、よくわかりますよ。

The following two tabs change content below.

借入時の金利に関するQ&A事務局

借入をする前に、しっかりと事前知識を得ておきましょう。お金に関する情報をお届けしています。

最新記事 by 借入時の金利に関するQ&A事務局 (全て見る)

top